新生児聴覚検査

[概要]

生まれてくる赤ちゃんのうち、聴覚障がいを持って生まれる赤ちゃんは1000人に1人から2人と言われています。聴覚障がいを早い段階で発見するために、聴覚検査を実施しています。宮崎市では聴覚検査費用の一部を助成します。

<実施場所>
出産した産婦人科

<補助対象>
新生児聴覚検査機器の中で自動ABR機器により実施した検査のみ

<受検方法>
赤ちゃんが眠っている間に検査をします。痛みもなく安全にできる検査です。

<助成を受ける方法>
助成券に必要事項を記入し、医療機関に提出してください。
助成券は医療機関にあります。

[支給内容]

助成額:5000円
検査費用から助成額5000円を差し引いた額について、お支払いが必要な場合があります。

[対象者]

保護者の住民登録が宮崎市にある新生児または乳児

[申請できる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[申請期日]

随時

[手続きなど詳しくは]

「新生児聴覚検査(宮崎市サイト)」をご覧ください。

新生児聴覚検査(宮崎市サイト)

子育て応援情報

「子育てナビ」をシェアしよう
  • つぶやく