妊婦歯科健診

[概要]

妊娠中はホルモンバランスの変化やつわりなどによって、口の中の清潔が保ちにくく、むし歯や歯周病を起こしやすくなります。
妊娠中の歯周病は、早産や低体重児出産の危険度が高くなることが指摘されています。
お母さんと生まれてくる赤ちゃんの健康のため、歯科健診を受けて、しっかりお口の健康管理をしましょう。

<健診の内容>
〔Aコース〕歯科グッズプレゼント(ハブラシ・フロス・歯磨き粉)
または
〔Bコース〕唾液検査:唾液の性質を調べます。
〔両コース共通〕
(1)問診:飲食・生活習慣についてのアンケート
(2)歯科健診:むし歯等の状況を診ます。
(3)クリーニング:歯の表面の汚れを、歯医者さん専用のブラシで除去します。
※クリーニングは歯の表面をきれいにするものであり、保険診療の歯石除去とは異なります。
(4)母子歯科保健指導:ブラッシング指導、食生活指導 等

※親子(母子)健康手帳交付時に受診券をお渡しします。
※受診する際は、受診券と一緒にお渡しする「指定医療機関一覧表」に記載してある歯科医院に事前に電話予約をしてください。

※平成27年5月1日から始まりました。

[対象者]

宮崎市にお住まいの妊婦さん

[申し込みできる人]

対象者となる方ご本人

[利用料(費用)]

無料

[申し込み期限]

妊娠中に1回
※妊娠がわかったら、早めに受診しましょう。

子育て応援情報

「子育てナビ」をシェアしよう
  • つぶやく