障がい児の児童発達支援

[概要]

児童発達支援とは、身体、知的、精神に障がい(発達障がい児含む)または難病等がある未就学児が、障がい児通所施設へ通所して、日常生活における基本的な動作の指導、集団生活への適応訓練などを受けるサービスです。

[支給内容]

身体、知的、精神に障がいのある未就学児(発達障がい児含む)または難病等の未就学児が障がい児通所施設へ通所する費用の一部(または全部)を公費負担します。

[対象者]

おおむね1歳半以上の未就学児(ただし母子通園の場合は0歳以上の未就学児)で、以下のいずれかに該当し、療育の必要性が認められるお子さん
●身体障がい者手帳・療育手帳・精神保健福祉手帳を所持するお子さん、または難病等のお子さん
●特別児童扶養手当等の受給対象となっているお子さん
●児童相談所・保健所・医療機関等から療育の必要性を認められたお子さん
●申請があった者のうち、特に市が必要と認めたお子さん

[申請できる人]

対象となるお子さんの保護者

[申請期日]

随時

子育て応援情報

「子育てナビ」をシェアしよう
  • つぶやく